2017年07月の記事一覧

ボブソン クィーンズロウ

ボブソン クィーンズロウ人気の「ボブソン クィーンズロウ」シリーズが2006年にリニューアルあるされたのはご存知ですよね。小尻・美脚で絶大な人気を誇る、「ボブソン クィーンズロウ」シリーズ。新テーマは、「For Nippon Body」ボブソンが日本人のボディを計算しつくして作った、日本女性を美しく見せてくれるすばらしい一本です。「ユニバーサルバランス」という新素材を使用しているから、ヒザが出たり、お尻の下が伸…

ボブソンジーンズに大きな影響

ボブソンジーンズに大きな影響キャトル・ホーンをトレードマークとしているボブソン(BOBSON)は、1970年からジーンズの生産を開始している歴史あるジーンズブランドです。ボブソンの前身である山尾被服工業が誕生したのは1950年のことで、当初は学生服や作業着の製造・販売を行う国内トップのワーキングウエアメーカーでした。キャトル・ホーンをトレードマークとしたボブソンブランドを1971年にスタートさせ国内トップのワ…

ボブソンジーンズ R510(復刻)

ボブソンジーンズ R510(復刻)ボブソンのジーンズ、結構好きなんですよね。ヴィンテージを意識したアースカルチャーあたりの商品は、街のジーンズ屋で安売りされているボブソンとは一味も二味も違って出来がいいです。このボブソンジーンズ R510(復刻)も期待をもって2色とも買いましたが、履きやすくてナカナカ良かったです。生地は若干軽い感じ。ユーズドウオッシュなので履き心地が柔らかく腰回りが良くフィットします。股上は…

ジーンズブランド/ボブソン

ジーンズブランド【ボブソン】ジーンズブランドには色々あるが、日本のジーンズメーカーの老舗の一つにボブソンがある。ボブソンはもともとが学生服や労働着を製造していた岡山の「山尾被服」がはじまりで、1970年にジーンズブランドとしてボブソンを発足、翌年ジーンズモデルを発売した。ボブソンの最近のメンズ向けジーンズでは、「WALKING JUMPER 6」がある。これにはWJ6601からWJ6604まであり、変形ポケットや大きなフロント…

ボブソンについて

ボブソンについてボブソンは、日本のジーンズブランドの老舗です。1950年に山尾被服工業株式会社として設立された当時は、学生服や労働着のメーカーでした。1970年になってからジーンズの生産に入り、翌71年にボブソンブランドが誕生し、販売へと発展していきました。パッチのキャトルホーン・マークは、ボブソンのお馴染みのロゴマークです。ボブソンの名前の由来は、日本製のジーンズを世界に向けて販売し、ボブが損(ソン)をす…

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。